読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日天才が降臨した。

主にPC・アプリ、本やアニメとかとか

【節約術】中古か新品どちらがいい?

生活
僕がなるべく出費を抑えるように工夫している節約術を紹介します。
今回は生活用品とかではなく、趣味的なものや別になくてもいいかなってやつ。
なくていいなら買うなって話ですが、それだと生活必需品以外は買いませんってなってしまうので…
 
 
f:id:PyontaX:20170212111035j:image
さすがの中古もこんなボロくはないですが (笑)
 
 
 

  本・雑誌

僕の場合は読んだり見たりするだけなので中古買います。ほとんどの人は読むためなので、中古でもいいと思いますが、発売日に買いたい本とかは中古じゃ厳しいです。
あと、電子書籍をメインに買っているよという人は中古で買えません。電子書籍といっても普通の書籍と値段は変わりません。当たり前ですけど。
 

新品で買うと良い本

 

週刊誌は新品しか無理ですね。
雑誌系や最新刊、発売日に買いたい本とかは新品でも抵抗はあまりないと思います。
 

中古で買うと良い本

 

参考書や検定対策や過去問は中古で大量に出回っているのでオススメです。安いので大量に買えるのでバッチリ対策ができます。でも、年度を確認しておかないと試験や検定の傾向が変わっているってことがあるので注意。
基本的に年度に一冊や月刊など絶版ものはバックナンバーか中古しか手に入れられないので中古で買えます。僕は月刊ものは流行本でない限りはあとで買ってもかなと思ったりします。
僕は、裁断してスキャンして電子データにするので中古がほとんどです。しかも、必要そうな本しか買いません。立ち読みできるならそれで済ますタイプです。1時間あれば薄い本は1冊読めちゃいますから。
 
 

  電化製品

冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機
 
生活品は新品で買った方がいいと思います。これは個人的に中古は嫌だというのもありますが、壊れたときの保証があるからです。中古はほとんど保証はつきませんから。
だからといってめちゃくちゃ高いのはあまりオススメしません。消耗品なので、自分の財布と相談しつつってとこです。
 
PCや携帯系
 
まあこれは中古でもいいよという人は中古。自分で直したできるよっていう人も中古。
携帯は新品じゃ高いので中古の1,2世代前ぐらいが丁度いい感じです。iPhoneだと7のときに6Sや6みたいな。このとき、6Sはまだ高くて6の値段は下がるので注意。現実的に6に落ち着くはず。新しいiPhoneがでる時期は確認しといてもよい。
 
PCの場合も1,2世代前が妥当。サポートもまだ続いてるだろうし、かなり値段が下がってる。
iPhoneの寿命は約3年
PCの寿命は約5年
です。
機種や個体差があるが、一生は使えないので必要な機能があれば、他はあまりこだわらないようにした方がいい。またどうせ買うから。またどうせ機種変更するから。
 
※保証がついてるかは重要なので、中古で買うときは領収書+保証書があるか確認。ない場合が多いですが。逆に売る側はこれらがあれば売れやすいです。
 
 

  衣類系

​これに関しては人によります。僕はわざわざ中古で買ったりはしないです。
中古というよりは、貰い物や譲受けたものを着たりしています。
下着や水着はさすがに新品でしょう。
 
 

  行事もの・その他

1年に1回くらいしか使わないものや、滅多に使わないものは中古でいいんじゃないかと。
クリスマスツリーとか鯉のぼりとか。まずいらんと思うけど…

行事ものは意外と高いので、許せるなら中古。

 

 まとめ

 

本と電化製品のみで一例でしたが、他のジャンルも同じ感じです。中古か新品かは自分が許せるかどうかです。中古でもいいよっていうならあとはひたすら安い商品を探すのみです。

 

中古で買うと圧倒的に出費が減りますのでぜひ試してみてください。

知り合いから貰えるならそれがいいんですがね〜