あの日天才が降臨した。

主にPC・アプリ、本やアニメとかとか

自分だけの本「マイブック」を日記用手帳にしようと思う

以前、4月始まりの手帳を買いましたーっていう記事を書いたんですが…

 

ネットでいいものを見つけたので、思い立ったが吉日ということで

 

新しいやつ買いました\(^o^)/

今更ですがね…

 

f:id:PyontaX:20170413114534j:image

 

マイブック

 

フォーマット

日付けのみで他は白紙

1日1ページ

 サイズ

A6(文庫本サイズ)

 始まり

1月1日

 発売元

新潮文庫

 値段

370円(税抜き)

 

説明
マイブックには日付と曜日しか入っていません。これは2017年のあなたがつくる、世界に一冊だけの本なのです。どんなふうに使うかはあなたの自由。手帳として利用してもよし、日記をつづってもよし。誰にも想いつかないオリジナルな使い方を発見するのもこの本の楽しみの一つです。毎日使い続けて完成させたなら、他のどの本よりも記憶に残る、かけがえのない一冊になっているはずです。

 

  そもそもなんでわざわざ変えたかというとスケジュール帳は主に予定とか計画を立てたり、未来のことを書くことが多いです。

でも、実際使ってみて予定がない日と分からない場合は空白だし、計画とか立てるが苦手でめんどくさかったりもする。

 

なんで手帳なんか買ったんだよ

って思っていた矢先に「マイブック」を見つけた

 

なんか見た目と商品説明と値段に惹かれた。

 

日記なら毎日書けるし、たいした出来事がなくても思ったことやポエム的なやつでも書いとけばよくね?

日付けが書いてあるので、毎日書いてモチベーションも上がるやん!

これ1冊書いたら本屋でそのまま売れるくね

売れません。。

 

まあこんな感じで購入しました。

 

気になる中身

 

f:id:PyontaX:20170413194252j:image

 

カバーを外すと文庫本ぽさが増す

著者名を記入できるところがオリジナルを引き立たせる

 

f:id:PyontaX:20170413193642j:image

 

著者紹介的なやつだ

やけに凝ってますね

 

 f:id:PyontaX:20170413193557j:image

 

一丁前に目次もついてます

あとがきまで自分で書けます

 

f:id:PyontaX:20170413193719j:image

 

本当に日付けのみで、あとは自分で書いていくみたい

 

f:id:PyontaX:20170414100017j:image

 

しおりもちゃんと付いてます

うぇーい! 2次関数〜

 

裏写りはどうか

 

紙自体は薄くてペラペラなので少し気になるところ。

 

f:id:PyontaX:20170413194726j:image

 

取り敢えず、この日のタイトル「マイブックスタート」と書いてみた。

スタイルフィットの0.28のボールペンを使用

 

f:id:PyontaX:20170413194743j:image

 

万年筆やボールペンの抜けは意外に気にならないが、少し透けます

 

気になる点

 

f:id:PyontaX:20170413195204j:image

 

値段が値段だから少し雑い。

背表紙は取れないか少し心配だが、多分大丈夫…

 

もう1つ。文庫本じゃ少し小さいので、ガチガチに日記書いたり、イラスト付きや写真とか貼るのはキツイかも。

新聞のスクラップは毎日貼ってたらかなり太くなりそう。

 

最後に

 

これから俺だけの物語が始まる!とウキウキしております。

見た目も中身も文庫仕様で本を書いている気分になる。

なんかオリジナルっていいですね。こういうのに弱いです。

 

あと、本屋で探す場合は文庫本コーナーにあると思います。

 

今日はこの辺で。