あの日天才が降臨した。

主にPC・アプリ、本やアニメとかとか

革製のブックカバーを保革クリームで手入れ

前回、文庫本用のブックカバーを買いましたー

って記事を書きました。

 

今回は、

本革のブックカバーの方は、保革クリームで手入れをすると長持ちするらしいので試してみました。

そもそも革製品は乾燥に弱いので定期的にクリームでの手入れが必要。

 

 

使用する保革クリーム

 

Collonil(コロニル) 1909シュプリームクリームデラックス SI0021 (カラーレス)

 

f:id:PyontaX:20170416144151j:image

 

本革のブックカバーの手入れの説明にこれを推奨していたので使用。

 

革の種類によって使える保革クリームは違うらしい。

買ったところが推奨しているんだからたぶん使える。

 

f:id:PyontaX:20170416144214j:image

 

中身はプルプル。これが普通なんだろうけど、野球のグローブのドロースみたいなのを想像してたから少しビックリした。

 

f:id:PyontaX:20170416144204j:image

 

どうせ後で乾かすので新聞紙を用意しておく。

そして、シャツの布を用意。

 

 

↑本当はちゃんとしたポリッシングクロスが望ましいが、荒い布でなければいいでしよう。

 

f:id:PyontaX:20170416144504j:image

 

ちょっとずつ取って伸ばしていく感じ。

あまりドバッと塗りすぎると少し重くなります。

 

f:id:PyontaX:20170416144259j:image

 

一応内側も。

一通り塗り終わると乾かしておけばいいです。

 

f:id:PyontaX:20170418215217j:image

 

出来はなんかサラサラになりました。

クリーム塗ってるから当たり前ですが(^_^;)

 

 

まとめ

別に何万円とかの革製品とかでなくてもするに越したことはないのでしておきました。

ついでに革手袋の手入れもした。

 

塗ってたら野球のグローブの手入れを思い出す。クソめんどくさかったなぁ。

たまにグローブ投げてた 笑

物は大事にしましょう。

 

ではでは。